ペプチアの副作用

ペプチアは危険な精力サプリ?安全性について調べてみた

サプリメントや精力剤を購入する際、そのサプリが危険な商品じゃないか、安全性は確保されているのか気になりますよね。

サプリメントは健康食品、つまり「食品」ですし、自分の体内に吸収するものなので、安全面や品質面で信頼できるレベルの物でないと飲む気になりません。

身体の不調や悩みを解決するための精力サプリなのに、そのサプリが危険なものだったら意味がありません。

以前、ペプチアは副作用が無いことはお伝えしましたが、ここでは、ペプチアは安全なサプリなのか、品質管理について調べてみました。

ペプチアが気になっている方は是非一度目を通しておいてください。

 

ペプチアの購入はこちら

 

ペプチアはGMP基準を満たした安全なサプリ

ペプチアの安全性

ペプチアを製造している工場や製造過程では、日本国内でも高基準であり国際的な安全基準の1つ「GMP基準」をクリアしています。

このGMPは、「Good Manufacturing Practice(適正製造規範)」の略で名づけられています。

WHO(世界保健機構)が制定し、食品やサプリメントの安全性を維持するための国際基準です。

サプリメントの工場の設備や製造過程において、商品の安全性や衛生管理が徹底されているかどうか、

また、いつでも誰がやっても同じ品質の製品が作られているかどうかの数多くの基準があります。

ペプチアGMP基準

日本で販売されている精力剤の中でも、やはりきちんとしたメーカーのサプリはこのGMP基準を満たしているものが多い印象です。

ペプチアは現役の医師監修で作られた精力サプリなので、原材料や成分へのこだわりはもちろん、安全性へのこだわりも他のサプリよりも高い印象です。

ペプチアの安全性へのこだわり

ペプチアの製造過程では、品質管理の一環として外部の第三者機関による「放射性物質検査」や「残留農薬検査」も実施されているとのことです。

当然ながら、ヒ素や鉛、セシウム、ヨウ素等の成分は検出されず、安全性が確認された段階で製造、出荷となります。

日本国内で製造され、ユーザーが安心して飲めるようにとことん品質管理には力を入れているということですね。

中国産の精力剤やアメリカ産のサプリは正直、安全性や品質面で信用できない部分があります。

実際、日本でも中国産の精力剤を飲んで健康被害が出たケースも多く報告されており、私もサプリを買う時は必ず製造国をチェックするようにしています。

 

以上のように、ペプチアは品質や安全面にもかなりこだわりを持っていると言うことがわかりました。

安心して飲むことができるサプリを選ぶのは大前提です。

もし精力サプリを選ぶ際は、この様なポイントを判断基準の1つにしてみると、怪しい精力剤メーカーに騙されずに済むかと思います。

関連記事:ペプチアのメーカー株式会社ゼンケアは信頼できる?

 

効果の面でも品質や安全面でも、ペプチアはやはり間違いないサプリだという事がわかります。

私のペプチアの口コミレビューでも詳しく書きましたが、実際に継続して飲んでいて品質にも効果にも満足しているので、

同じ精力不足に悩む友人にも心からペプチアをおすすめしています。

 

ペプチアの購入はこちら